牛肉の味を引き立たせる、ゴボウの味と食感。最後にかける粉山椒が牛肉の味をより一層引き立てます。

レシピ名 材料(4人分)
牛肩肉(薄切り) 300g
少々
ゴボウ 100g
醤油 小さじ1杯
砂糖 大さじ1杯

【調味料】
大さじ2杯
醤油 大さじ2と1/2杯
砂糖 大さじ2杯
みりん 大さじ2杯
日本酒 大さじ2杯
粉山椒 少々

※ 牛モモ肉でも良いと思います。
牛肉の八幡巻
所要時間
50分〜1時間
カロリー
294kca
COOKING
(1)ゴボウは太い部分を使い、皮を包丁の背でこそげ落とし約10cmの長さで2本作ります。水ですすいで少量の酢を入れた湯で10分程度茹でてアクを取ります。その後砂糖・醤油を入れて5分ほど煮ます。これをまな板の上で軽くたたいておきます。

(2)牛肉を広げてゴボウをのせ、肉が二重になるようにくるくると巻きます。

(3)焦げ付かないように熱したフライパンに油を充分に馴染ませ、肉巻ゴボウの肉が剥がれない様に始めに巻き目の最後の部分から転がすように4〜5分ほど焼きます。醤油・砂糖・みりん・酒を加え、よく混ぜながら肉に味を染み込ませます。焦がさないように注意してください。

(4)一口の大きさに切った肉を皿に盛り付け、最後に粉山椒をふりかけます。

※ ゴボウは柔らかくなるまで、下茹でしてください。